消防情報テレホンサービス
  • 背景色:
  • 標準
  • 文字サイズ:
※写真は訓練の様子です。

2022年度 全国統一防火標語

お出かけは マスク戸締り 火の用心

 

火災予防上の命令を受けている対象物等


 
  消防機関が、立入検査により火災予防上の危険や消防法令違反を把握し、その改修等の命令を発した場合には、消防法に基づきその旨を公示しなければなりません。
  大垣消防組合では、命令を行い公示をしている建築物などの所在、名称等を利用される方や近隣の皆様の安全のためにお知らせしています。

※ 命令公示対象物一覧表     
【令和4年4月20日現在】


※ リーフレットはこちら



違反対象物公表制度
  
  平成30年4月1日から違反対象物公表制度を開始しました。

  組合管内のホテル、物品販売店舗、病院など不特定多数の人が利用する建物で、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備及び自動火災報知設備のいずれかが消防法令等において設置義務があるにもかかわらず、未設置の対象物をホームページに公表するものです。



※重大な消防法令違反のある建物の一覧 【令和4年2月1日現在】
※ リーフレットはこちら
建物関係者のみなさまへ
重大な消防法令違反の大半が無届の増築や接続です。
建物の増改築、用途変更等を計画する際は、事前にご相談ください。

※ リーフレットはこちら
庁舎建設事業について
火災・救急概況 生活安心情報 大垣消防組合の紹介 事業者の皆さまへ お問い合わせ サイトマップ
大垣市消防組合の構成市町